泥が付いても慌てない

服に泥が付いた場合

まず、泥を乾かしてください。
泥が濡れている状態で服と、他の場所にシミが広まってしまう可能性があります。
完全に乾いたら、泥が固くなっていると思います。
その状態の泥を、削ぎ落してください。
ヘラを使うと、満遍なく落とせます。
大体の泥が落ちたら、水で薄めたキッチン用の洗剤を使いましょう。
布に薄めた洗剤を染み込ませて、叩くように落としてください。

乾かす時間もあるので、泥は綺麗に落とすまで時間が掛かります。
また油性や水性のシミはすぐ落とした方が良いと言われますが、泥の場合は時間を置いてください。
慌てて擦らないようにしましょう。
また洗剤を薄める分量は、必ず守ってください。
洗剤が多すぎると、服を傷めてしまいます。

慌てて拭かないように意識

墨も泥と同じで、慌てて擦ると範囲が広がります。
この時は、歯磨き粉を使うと綺麗に落ちるので用意してください。
普段活用している歯磨き粉なら、どのメーカーでも構いません。
歯磨き粉を、石鹸水に混ぜてください。
それを染みの部分に付けることで、墨を落としやすくなります。
大体の墨が落ちたら、水で洗い流しましょう。

子供が習字で服を汚してしまうことが多いので、その時に実行しましょう。
歯磨き粉を使うので、いつでも洗える部分が嬉しいですね。
服にシミが付いたらすぐプロに任せていたり、仕方がないので捨てていた人がいるのではないでしょうか。
しかし自宅でも簡単に、様々なシミを落とせるのでまずは何のシミなのか判断してください。


▲ TOPへ戻る