油性のシミをスムーズに落とす

クレンジングオイルで落とそう

メイクを落とす時に、クレンジングオイルを使っている人が多いと思います。
服に化粧品のシミが付いてしまった場合も、クレンジングオイルが使えるので自宅にストックしておきましょう。
男性は普段メイクをしないと思いますが、シミが付いた時のために購入しておくことをおすすめします。

柔らかいコットンに、クレンジングオイルをたっぷり染み込ませてください。
ティッシュは、シミを拭いているとボロボロになって余計に汚くなるので控えましょう。
叩くようにしてシミを拭くと、綺麗に落ちると思います。
シミ抜きをする際は、アルコールが含まれている製品がおすすめだと言われています。
化粧品だけでなく香水のシミにも、クレンジングオイルを使えます。

落とす方法が異なる

ペンのシミを落とす場合は、シミの下にタオルを敷いてください。
この時は、乾いたタオルを使いましょう。
そしてクレンジングオイルやキッチン用の洗剤を綿棒に付けて、シミの部分を軽くたたきます。
すると綿棒にペンのインクが吸い取られるので、綺麗に落とせるでしょう。
ハンコを押す時の朱肉にも、この方法が効果的です。

時間が経過して落とせなくなったインクのシミは、レモンを使ってください。
レモンには、漂白作用が含まれています。
レモンを薄く切って、シミの部分を擦ってください。
そして水洗いすると、インクが薄くなると思います。
薄くなったら後は普通に選択するだけで、完全にシミを落とせます。
このように、染み抜きに使える道具はたくさんあります。


▲ TOPへ戻る